1人2人育てたくらいで、他人の育児をとやかく言ってはいけない

夏が終わってしまった。
あ~、懐かしき、夏…

1人2人育てたくらいで、他人の育児をとやかく言ってはいけない

義母が、
なんの番組だったのか記憶にないそうですが、

どなたかが言っていたのだとか。

1人2人育てたくらいで、他人の育児をとやかく言ってはいけない

令和の時代になろうとも、いまだに

(女は)3人育てて一人前とか、
3人育てればいろいろ分かるとか聞くことは多いですが、

1人2人、ましてや同じ両親から生まれた子を育てたくらいでは、
自分の育児に当てはまらない家庭環境や子どもの性格もたくさんある。

同じ両親から生まれた子に、同じ育て方をすればたいてい同じように育つ可能性が高く、1人2人育てたくらいでは、病気の子や身体障害者もいないだろうし、
遺伝子がほとんど同じで食事も同じだから、体の丈夫さも変わらないかもしれない。
経済状態や時代背景、子育環境なども大きくは変わらなかっただろうから、
自分の子育ての成功体験を他人のそれと比べるのは間違っている

的な説明だったらしい。

テレビの受け売りであったとしても、
3人育てた義母の立場で、その言葉を素直に受け入れ嫁に伝えられる義母は本当に素晴らしい。

っていう、義母自慢でした…笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント欄はこちら