長生き「できる人」と「できない人」の習慣 |松井宏夫

内容紹介

長生きするには、少しでも、より健康な習慣になるように心掛けていくことが大切です。そこで本書では、ちょっとしたカラダにいい習慣と悪い習慣を50項目で紹介しました。いい習慣を選択すれば人生が豊かなものに変わります。

 

見出しの50項目に目を通してみても

特にこれと言って「それは意外だった」と言うものはありません。
一般的に、こうするといいと言われていることがほとんど。
 
心に残ったのは後半の
「精神生活」の習慣 編
36項目の免疫力がアップする性格
人を性格によってA、B、C型の3タイプに分類する件。
私は、典型的なBタイプ。
長生きできるでしょうか
(○ ̄ ~  ̄○;)
 
 
平均寿命を超えるとは望まない。
人より生きたいとは思わないけれど、夫と定年後余暇を楽しめるくらいには夫とともに長生きしたい。
 
年金だって、少ない足りないなんて言われても、納めてばかりでなく貰ってみたい。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント欄はこちら