風水よりもリアルを重視

テレビだったか雑誌だったか、

風水のコーナーで。

 

長く使った衣類や飾りは、

感謝の意を込めて、

指定袋にそれだけを入れ、ゴミステーションに出す

 

 

 

というのを見た。

 

割ってしまったお気に入りの陶器やお皿、買い替え前のフライパンなど、

何度か、そのようにしたこともあった。

 

使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭 |有元葉子 – 2メンズママタナカさんの日常

 

しかし、

>>指定袋にそれだけを入れ

って、袋だってタダじゃないし、やっぱりもったいない。

 

>>感謝の意を込めて

は、継続を心掛け

 

衣類は、切り刻んで窓やらサッシやらを拭いてから、

燃えるゴミとして捨てる。

 

風水よりも、それが私のリアル。

 

f:id:gunmamatanaka:20180219102726j:plain

 

この服、結構長い期間着てるけど、

くたびれなくて、良かったな。

 

成分表を見て覚えておき、

今度同じようなのを探して買おうと思うころには、こんなタグになっていることが度々…

 

布巾や布団もそうです。

それにしても、こうして写真にして改めて見ると。

手荒れがひどいな…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント欄はこちら