900kgの衝撃

神奈川県で7月、母親が電動自転車で走行中に転倒し、抱っこひもで胸に抱えていた当時1歳4カ月の男の子が亡くなる事故がありました。

上の子を後部座席、下の子を抱っこして保育園へ送る途中だったそうです。

我が家は自動車で送迎していますが、もし自転車での送迎だったとしたら、
抱っこよりおんぶの方が安全だと知りつつも、
4歳長男は必然的に後部座席ですから、1歳次男は抱っこにせざるを得ません。

しかし、テレビで見た実験によると、

子どもを抱っこして自転車を走行中転倒した場合、子どもにかかる衝撃は400~900kg

だとか。

抱っこしていた人間が乗っかってしまうと、
その重みも加わって、子どもがエアバックになってしまうそう。

900kgって、ほぼ1トンじゃないですか。
牛だのアザラシだのが子どもに乗っかるようなものですよね。

子どもの為、家族の未来の為に働いて、毎日保育園へ送迎する人間に、
これ以上の悲劇ってあるでしょうか。

亡くなったお子様のご冥福と、事故に合われてしまったお母さんの苦難が少しでも和らぐことをお祈りいたします。

コメント欄はこちら