育児休暇は休みじゃないって主張する人いるけど、会社からみれば休んでるからねっ??

田舎でも、珍しくなくなってきた共働き。

出産や、育休取得満了後に退職される方はいますが、
結婚だけなら、遠方へ引っ越しとか以外はほとんどの方が仕事を続けるイメージ。

男性の育児休暇取得が叫ばれてから久しいですが、
まだまだ男性の育児休暇取得は少数派。

女性でも、長期の育児休暇が難しく産休のみで復帰される方も結構います。

替えのきかない専門職に限らず、人手不足の中小企業では多くが当てはまるのではないでしょうか。

そんな中、育児休暇について思うこと。

育児休暇は休みじゃないって主張する人いるけど、会社からみれば休んでるからねっ??

女性・男性問わず、

育児休暇を取得することによって

  • 昇級試験や昇給の為の上司からの推薦がもらえない
  • 出世街道から外される

なんて昔から聞きます。

育児休暇って”休暇”が付いてるけど、全然休みじゃない、
赤ん坊の子守りは大変でとても休んでる暇なんてないとか主張する人いるけど、

そんなこと、会社や残されたサラリーマンにしてみりゃ

知らんがな、頼んでないし…

ですわ。

昇級試験等に外されるor外されたって嘆く人いるけど、

自分の子どもと家族の為に許された休暇という権利があるだけ恵まれていると思います。

世の中には、

  • 仕事中の事故で指が引きちぎれても、出社はいつからできるのか凄まれたり、
  • 病気入院を告げた時点で解雇されたり、
  • ゴルフやら、上司の引っ越し手伝いやら、麻雀やら、休日返上で無償奉仕をした挙句、業務縮小を理由に解雇されたり、
  • 月の残業代30時間込みの給与で、超えた残業代は一切申請しても却下な会社とか

違法でも理不尽な会社なんて、探せばごまんとある。

育児休暇を取得しても、出世には一切影響ありません、
どうぞどうぞ若い方は、産休・育休取得してください。

とか今は言ってる企業だって、
10年後20年後、業績が悪化してやむなく人員解雇となった場合、

仕事の能力が大差無ければ、
(同じ会社で同じような待遇なら仕事の能力に大差無いはずor教われば誰でもできちゃう仕事ばかり。
逆に、誰でもできなきゃいけないんです、仕事なんて)

そうなれば、

育休・有給等の権利ばかりを主張・取得せず、
健康で(人当たりがよく)着実に仕事を遂行してくれる人を残すと思う

それが人事。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント欄はこちら