長男一人なら楽勝と思っていたけど

長男、
起きてくるなり、
「ママ、今日目が痛くて保育園行けない」

赤く充血して、目の周辺もこころなしか腫れているような??

「じゃあ、眼医者さん行こうね」

「うん」

病院が大嫌いの長男。
病院行きたくなさによほどのことがないと、「大丈夫保育園行ける」という、ワーママとしては助かる部分もありますが、その日は素直に病院へ行くと言いました。

次男を保育園に預けてから(兄弟が病欠でも連れてきていいと言われています)、眼科に行ったら定休日。
小児科を予約して診察。
結膜炎とのことで目薬と目に入っても大丈夫というステロイドの軟膏を処方されて帰ってきました。

「保育園休んだんだから、いい子に寝ててね」
「もう、治った。全然痛くないよ」
「じゃあ、今から保育園連れてくから行って」

「それは嫌」
「じゃあ、寝て」
「え~、それも嫌。どっちも嫌」

まぁ、そうは言っても長男は5歳だし、言葉も分かるし一人だし余裕でしょと思っていました。

甘かった。

やれ、元気になったから公園へ連れて行け、
DVDもう見飽きたのしかなくてつまんない。
どこか連れて行け。
図書館でもいいから連れて行け…

保育園を休んだとはいえ、どうせ昼寝はしないんだろうし、珍しく2人だけの時間を大切にしたいなぁと思う気持ちもあり、ランチやお茶をしたかったのですが、待て待て。

ちょっとの不調で保育園を休めば、ママと二人で美味しいものを食べて、好きなところに連れて行ってもらえて…
って、勘違いされても困る。
う~ん

迷ったあげく、
使わなくなった赤ちゃん用品やおもちゃやノベルティなどの不要品を処分しにリサイクルショップへ行き、帰りにスタバにだけ行きました。

すごく嬉しそうにしていましたが、
「保育園休んだんだし、コーヒー屋さんに来たことパパには内緒だよ」って言ったのに、夜パパとお風呂に入って、今日は病院行ってから何してたんだ?と聞かれ迷いもせず??

コーヒー屋さんに行った

と言ったそうです…
「○○(長男)が、今日コーヒー屋さん行ったっていうけどどこ?」と聞かれました…

お~い!!!!!!

ついでに言うと、
その翌週、次男(1歳半)が同じ症状になり、同じ症状なので初めから小児科へ連れていきました。
さすがに赤ちゃんの看病となると5歳児とは比にならない疲弊具合でした。
顎にヘッドバットされ、おむつ替えでは足蹴りされ、目薬は大泣きして手で払われ、塗り薬も塗らせてくれず…泣

ずっとこのまま赤ちゃんでいてと思ったり、もう早く大人になってと思ったり。。

コメント欄はこちら