志駕晃 |スマホを落としただけなのに

冷房付けてるのに、暑くて寝苦しいのか??
夜中に「ノドのどっ!!」と言って起こされます…

赤ちゃんて一度にたくさん飲めないから、すぐ喉乾く

志駕晃|スマホを落としただけなのに

内容紹介:
第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉作品は、二転三転する恐怖のサイバーサスペンス

麻美の彼氏の富田がスマホを落としたことが、すべての始まりだった。
拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。
麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。
セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる狂気へと変わっていく。
いっぽう、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見され……。

映画化された書籍。
映画評は低いようですが??
本は、すごく怖かったけど勉強になりました。

タイトルの通り、ホント

スマホを落としただけなのに…です。

スマホを落としただけなのに /宝島社/志駕晃
by カエレバ

ちょっとネタバレ。

本の口コミを拝見したことがあって、”犯人が意外でした”とか”最後がビックリ”というのがあったので構えていたせいか

1周回って、王道の犯人だったように感じたのは、私だけでしょうか??

暗証番号を設定する際の、”普通の人”の思考とか、ハッカー(クラッカー)側の解析する立場側から統計や編み出し方とか勉強になったし、ネット通販とかでも
もう少し危機感を持たないと危ないなとか学びがたくさん。

ITの専門用語とかアプリの説明とかも結構出てきて、実存するものなのか架空なものか分からないものも、私レベルだとボチボチ出てきて置いてけぼり感。

警察の調査の件が、必要なシーンではあるんだけど、主人公の動向と交互に入ってくるので、(死体の身元が分からず進展無いなら)主人公側の動きを一気に読んでしまいたい衝動にかられるもどかしさったら!!

そうは言っても、普段ホラーちっくな本は読まないので、後半へ進むにつれて、重ーい気持ちになりましたが、続きが気になったので頑張って読みました。

住所、氏名を匂わせるような文言は避けるようにしているけど、インスタくらいなら大丈夫かななんて顔写真とか近所の写真とか載せちゃってるので、ちょっと考えようと思いました。

ネットなど通信技術に弱い人にこそ、是非読んで欲しい一冊。

とりあえず、私のスマホには指紋認証機能付いてないので、暗証番号からパターン認証に変更しました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村