女の本能とか母性なんかじゃなく、注意深く長く接した人が会得するノウハウ

夜泣きする赤ん坊にすぐ対処できるのは女性脳ゆえ

大勢の子どもから我が子の声を聴き分け、子どもの声で気分が読めるのは女性脳

家事と育児を同時進行できるのは女性脳…

それ、

どれも刷り込みだと思うわぁ

っていうか、私どれも

できてないor半人前or苦痛です。

夜泣きされたって眠いしできることなら寝ていたい、

赤ん坊や子どもの声なんてどれも同じに聞こえる、

口調ならまだしも声のトーンで機嫌なんか分からんよ。。

でも、そんな育児力の低い私でも

知らないうちに徐々に身についていたのは、

子どもの動きに対する態勢と先読み。

過去、着替えやおむつ替え、あやしている途中に頭突きをくらい、

幾度となく、口から血を出し口内炎に見舞われ、やっと子ども特有の動きのようなものが読めてきました。

靴下を履かせる時、後ろから羽交い絞めにして上着を着せる時、真後ろや真上に覗き込んではいけません。

真後ろだと、そのままつんのめられて嫌がられて頭突きをくらい、

真横は、子どもの手が出てきて攻撃を受けます。

貰っておいてなんですが、お茶漬けを食べない我が家。
おにぎり山もどきとして使うとちょうどいい塩梅でオススメ♪

でね、気づいたのは、

駐車場や道路で、危険を事前に察知して瞬時に対応できるのは母親が多い。

保育園の送迎やスーパーに子どもや孫を連れてる父親や祖父母がいますが、

うろちょろする子どもを牽きそうになって危ない思いをするのは、連れているのはたいてい父親か、祖父母。

女の本能とか母性なんかじゃなく、注意深く長く接した人が会得するノウハウ

イクメンやなんだといって、父親の育児参加・子どもの行事参加が増えても、

女性脳とか男性脳とかではなく、

結局、眠い目をこすりながら、

自分も体調不良や抜けられない仕事をキャンセルしたりして子どもの看病をしたり、

(自分の時間を削って)子どもを普段から注意深く長く接した人が一番子どもの動向を理解しているのは当然よね??

コメント欄はこちら