野良猫に餌を与える人 って何を考えているのか??

我が家から徒歩圏内に、学習塾が保有している(借りている??)駐車場があります。

小中高生向けの学習塾なので、日によりますが
だいたい夕方4時~6時くらいから塾が締まって職員が帰る時間以外は、だだっ広い空き地です。

早朝、主人が会社へ向かう時は若い男性、
正午~15時くらいの間に通りすがりや飼い犬の散歩中の方が、
のらねこに餌をあげているのを見ることがあります。

ほぼ毎日誰かしら餌を与えるので、猫も慣れたもの。
車を停めて皿を並べたり餌を持っている人が来ると、それまではどこにいたのやら一斉に集まってきます。

与えた餌のゴミは持ち帰るし、マナーは守っています。

が、どういう気持ちなんでしょうか。
理解できません。

かわいい・かわいそうという気持ちは分かりますが、
結局飼っている訳ではないので、自分が旅行で数日いない時や台風なんかの時はきっと来れないし、代わりの誰かに餌やりを頼んだりはしませんよね。

かと言って、いろんな人がいるので直接何か言うのも怖い感じがするし。

飼うなら飼うで連れて帰って、連れて帰れないなら野良猫が増えるだけだから放っておいてほしい…

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村