お年玉の途中参加にモヤモヤ

アフィリエイトの売上や書籍の話などありませんが、
フォロワー様のコメントに日々励まされ、本年も更新を続けていきます。

的なブログが多い中、

アフィリエイトの売上なんて皆無、書籍の話なんて想像すら困難、
コメント欄はどこを見渡してもキレイなもんですが、
今年も、マイペースにブログ更新をして参ります。汗

お手すきの時、たまに覗きにきてもらえたら嬉しいです。

お年玉の途中参加にモヤモヤ

長く、不妊治療を受けていた親戚が、
一昨年、昨年と立て続けに出産し、とてもおめでたいことだと他人事ながら
喜んでおりました。

その親戚は、私よりも数年早く結婚しましたが、
私もすでに実家を出ており、実家には年に1~2回ほど来ていたようですが、
ほどなく私も結婚・出産し、会う機会は無くなっておりました。

ゆえに、

長男は昨年6歳になりましたが、
過去1度もお年玉を頂いたことはありません。

ところが、
一昨年親戚の出産を境に、

私の実家へ子連れで頻繁に顔を出し、私や子にも会いたがっているとは聞いていました。

聞いてはいましたが、
幼少期の記憶もうっすらだし、自分の子ができたから急にすり寄ってきた印象が強く、調子の良さも感じて、
なんとなく都合を合わせるのは控えていました。

が、
今年私が実家へ行く日に合わせて来たようで、

お年玉を置いていきました…

母は、じゃあうちも渡さなくちゃと、いそいそ用意して渡しておりましたが、

お年玉制度の途中参加にモヤモヤ。

子がいなくても、親戚に渡しているという人もいるでしょうし、
子が大きくなってから増えた親戚には、
回収不能でも渡さなくてはならないでしょうし、いろんなモヤモヤケースがあるでしょう。

ハロウィンの支出がバレンタインの支出を超えたとか、

終活としてではなく、
若い世代でも ”年賀状じまい” が流行っているそうですが??

”お年玉じまい”  は、流行らないのでしょうか????????????

コメント欄はこちら