鉄の中華鍋を買った

卵焼き用と小さい丸い薄いの(20cmくらい?)と、26cmと、28cmのフライパンを持っていましたが、28cmのフライパンはほぼ毎日使うので、

だいたい半年持てばいい方。

燃えないゴミとして処分する際は、形状の損傷は無く金属としてはまだ価値はあるのに、テフロン加工が剝がれただけで処分するのは気が引けて、
テフロン再コーティングの業者に依頼したこともありました。

火加減は常に中火以下にして、熱が冷めてから洗うを徹底しましたが、

それでも、せいぜい10ヶ月程度が限界でした。

ずっと気になっていた山田工業所、どうなんだろうと試しに購入してみました。

中華鍋だけど、片手だしフライパンのように使っています。

実は、3月に購入して4か月経過。

初心者なので、ちょっと割高ですが空焚き済みタイプ。

野菜くずを炒めてから、キッチンペーパーで拭き取ると真っ黒。

この作業を2回したら、あとは通常通りに使えます。

使用後中華鍋が熱いうちに、洗剤を使わずたわしで水かぬるま湯で汚れを洗い流します。

その後、正しくは再度火にかけて水分を飛ばして錆防止に油を全体に塗りこむのが正しい処理ですが、

私は、洗った後はキッチンペーパーで拭き取って完了。

毎日使う物だから、錆の心配も無いでしょうっていう自己判断。

強火もガンガン使えるので、揚げ物も楽しくなりました。

重さはさすがにありますが、今のところ快適に使えています^^

by カエレバ

私は、30cm 板厚1.6mm 空焚き済み、底が丸いタイプですが、

底が平だったら餃子も焼けるし、フライパンをいろいろ持ちたくない人は、これ1本で済みますね^^

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント欄はこちら